岐阜のにんじん

各務原市を中心として栽培されています。
5~6月に収穫される「春夏にんじん」と、11~12月に収穫される「冬にんじん」の年2作どりの全国でも珍しい産地です。
にんじんの栽培が盛んな各務原台地は、火山灰土で覆われた「黒ぼく土」と言われる土質で、にんじんの色をさらに鮮やかにします。

その他の農畜産物