海津市の農業

岐阜県最南端の濃尾平野に位置する海津市は、名古屋市から車で30分程の距離にあり、年間平均気温は15.9℃で積雪も少なく比較的温暖な気候です。この濃尾平野には鎌倉時代より輪中という集落が形成され、輪中にもたらされる豊かな水と肥沃な土壌で培う農業を基に発展してきた自然豊かな地域です。市内には用水パイプラインや暗渠排水等を備えた大型圃場が整備され、大型機械を用いて栽培する県内でも有数の米・麦・大豆の産地です。また、施設園芸も盛んに行われており、特に冬春トマトの生産量は県内の80%あまりを占める産地です。

面積
112.03㎢
人口
34,960人
世帯数
12,167世帯
農家数
1,732戸
総産出額
425億円

就農者インタビュー

支援策

就農支援策

【新規就農者支援事業】
機械・設備の導入、農地等の改良・造成費について補助(上限150万円)

移住支援策

【定住奨励金交付事業】
市内に新たに住宅を取得する若年層の転入者に対し、固定資産税相当分を定住奨励金(市内商品券)として3年間交付。

お問い合わせ