富加町の農業

富加町は、岐阜県の南部、関市と美濃加茂市の間に位置する町で、国道418号や東海環状自動車道富加関IC、長良川鉄道富加駅などからアクセスしていただけます。
奈良東大寺正倉院に残されていた日本最古の戸籍といわれる「大寶貳年御野國加毛郡半布里戸籍(たいほうにねんみのこくかもぐんはにゅうりこせき)」は、当町の西暦700年頃の戸籍であり、早くから生活文化が育まれてきたことがうかがえる悠久の歴史とロマン香るまちです。

面積
16.82㎢
人口
5,727人
世帯数
1,953世帯
農家数
311戸
総産出額
5.5億円

支援策

移住支援策

【定住促進奨励金事業】
○新築住宅建設奨励金
・町内建築業者で建築及び購入した新築住宅:30万円
・町内建築業者以外で建築及び購入した新築住宅:10万円
○住宅取得奨励金
・新築住宅に課せられた固定資産税相当額:当初3年間

【住宅用新エネルギーシステム設置補助事業】
○住宅用太陽光発電システム
・10kw未満の住宅用太陽光発電システムで、1kwあたり2万円(上限10万円)
○家庭用燃料電池システム(通称「エネファーム」)
・燃料電池ユニット及び貯湯ユニットから構成されるシステムで、国の実施する「民生用燃料電池導入支援事業」の補助対象機器である場合、1件につき10万円
○家庭用蓄電池システム・国の実施する「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業」又は「住宅用省エネリノベーション促進事業費補助金」の補助対象機器である場合、蓄電容量1kwあたり2万円(上限10万円)

お問い合わせ