関ヶ原町の農業

本町は、岐阜県の西端に位置する中山間地域であり、標高は町の中心部で123m、東西8.1㎞、南北5.0㎞で、総面積は49.28k㎡を擁し、このうち約80%を山林が占め、豊かな緑と史跡に恵まれ、古来より交通の要衝として栄えていました。
また、天下分け目の戦いが二度(壬申の乱、関ヶ原の戦い)行われた地としても有名です。
気候は平均気温14.3℃、年間降雨量2,144㎜、農振地域内の農地台帳面積は約253.0ha(水田約204.9ha、畑約48.1ha(樹園地含む))です。

面積
49.28km2
人口
7,419人
世帯数
2,625世帯
農家数
535戸

支援策

移住支援策

移住定住促進住宅支援事業
移住または定住を目的とした住宅取得に対し、取得費の一部を支援

お問い合わせ