瑞穂市の農業

瑞穂市は濃尾平野の北西部に位置しています。東に長良川、西に揖斐川のほか18本もの一級河川や豊富な地下水に恵まれており、北から南へかけて緩やかに傾斜した広大な水田地帯になっているため、土地利用型農業に適しています。江戸時代には5街道の一つである中山道が通り、その宿場「美江寺宿」がおかれました。現在は国道21号やJR東海道線が通り、交通の利便性が高い、拠点的な都市の一つとなっています。

面積
28.19㎢
人口
54,438人
世帯数
21,076世帯
農家数
1,140戸
総産出額
10.9億円

支援策

移住支援策

福祉医療助成制度
高校生までの医療費が無料

お問い合わせ