御嵩町の農業

農業は水田農業が基本となっており、管内西部は比較的平坦な地形であることから、担い手による農地の集約、規模拡大が進んでいます。東部においては美しい里山の風景が広がっており、移住して農業を始められた方もいます。また、大豆の生産が盛んで、中でも中鉄砲と呼ばれる品種は町内で様々なものに加工され6次産業化にもつながっています。

面積
56,610,000㎡
人口
18,111人
世帯数
6,514世帯
農家数
267戸
総産出額
3億5千万円

支援策

移住支援策

農泊事業

お問い合わせ