研修拠点

岐阜地方

JA全農岐阜いちご新規就農者研修所

いちご栽培で就農を目指す方のために、栽培技術や経営知識の習得から土地や施設取得まで、就農に向けた支援体制を整えています。平成21年から研修修了者全員が地域の新たな担い手として「岐阜いちご」の生産に取り組んでいます。

研修場所
岐阜市曽我屋4-117
募集人員
4人
研修品目
冬春いちご
募集時期
7月~9月
研修期間
1年2ヶ月
所属
JA全農岐阜 営農販売支援部 営農対策課
電話番号
058-276-5301
ホームページ
http://www.gf.zennoh.or.jp/agri/strawberry/

柿産地担い手育成研修

県特産の富有柿の栽培技術、経営について名人の指導を受けながら学ぶことが出来る、県下で唯一の研修所です。受講料は無料です。

研修場所
本巣市糸貫
募集人員
3名
研修品目
募集時期
2018年10月末まで(別途対応あり)
研修期間
2019年4月~2020年3月
所属
JAぎふ営農部営農企画課
電話番号
058-265-3534
ホームページ
http://www.jagifu.or.jp/

柿塾

柿の栽培について一から学びませんか?圃場で作業をしながら疑問を解決しましよう!一度、お問い合せ下さい。

研修場所
岐阜管内
募集人員
定員なし
研修品目
募集時期
2018年4月末まで(途中参加可)
研修期間
2018年5月~2019年3月
所属
JAぎふ営農部営農企画課
電話番号
058-265-3534
ホームページ
http://www.jagifu.or.jp/

西濃地方

岐阜県就農支援センター

岐阜県が開発した「トマト独立ポット耕栽培システム」を活用した冬春トマトの栽培技術や農業経営に必要な知識・技能等について、栽培実習に加え、講義・演習を交えた研修を実施します。
1人の研修生が8.6aを担当し、2,080株のトマトの栽培を行います。
受講料は無料。
関係者(県、市町村、JA、JA全農岐阜等)が一丸となって、農地の確保、就農計画の作成、ハウスの設計、補助事業等の申請手続き等、就農に向けた支援を行います。

研修場所
海津市海津町平原1165
募集人員
4名
研修品目
冬春トマト
募集時期
7~8月
研修期間
1年2か月
所属
岐阜県農政部農業経営課担い手対策室就農研修係
電話番号
0584-53-0175
ホームページ
http://gifutomato.jp/

かき帰農塾

柿栽培について、講義と実技を通じて研修します。実技では大野町かき振興会の生産者が講師となり、実践的な技術を学ぶことができます。

研修場所
揖斐郡内
募集人員
30名程度
研修品目
募集時期
4月頃(隔年)
研修期間
1年
所属
JAいび川営農課
電話番号
0585-45-9013
ホームページ
http://www.jaibigawa.or.jp/

JAいび川担い手サポートセンター

水田農業(水稲・麦・大豆・キャベツ・タマネギ等)のオペレーターとして活躍できるよう実習中心に研修を実施します。座学では水田農業経営において必要となる園芸作物や柿の栽培技術についても学べます。

研修場所
揖斐管内
募集人員
2名
研修品目
米、柿、加工野菜(キャベツ、玉ねぎ)
募集時期
随時
研修期間
原則1年
所属
JAいび川営農課
電話番号
0585-45-9013
ホームページ
http://www.jaibigawa.or.jp/

中濃地方

JAめぐみの 地域振興作物栽培実証圃場

JAめぐみの管内で本格就農を志す方を対象として、円滑な就農に必要な生産技術や経営管理能力などを習得していただく研修です。研修作物は、就農地及び研修圃場で栽培可能な品目を相談の上、決定します。就農希望者に応じた就農方法で支援します。

研修場所
関市黒屋大長778
募集人員
2名
研修品目
夏秋なす、里芋、パプリカ、スイートコーンなど
募集時期
随時
研修期間
1年間(4月~3月)
所属
JAめぐみの営農対策課
電話番号
0575-23-5885
ホームページ
https://www.ja-megumino.or.jp/

JAめぐみの 郡上トマトの学校

郡上市でトマト農家を目指す方へ、2年間の研修を実施します。就農に向けて生産者と関係機関が一体となってトマト農家として農業経営ができるよう、実践的な研修を行います。魅力いっぱいの郡上で、トマト経営を始めませんか?

研修場所
郡上市白鳥町長滝437
募集人員
2名
研修品目
夏秋トマト
募集時期
毎年6月1日~7月31日
研修期間
2年間(4月~3月)
所属
JAめぐみの営農対策課
電話番号
0575-23-5885
ホームページ
https://www.ja-megumino.or.jp/

美濃白川就農応援会議(美濃白川ふるさとネット)

農業技術の習得から、農地や住居の取得のお手伝いまで、美濃白川地域があなたのふるさととなるよう支援します。 この10年で、夏秋トマト、有機農業ともに10名の移住者が新規就農しました。 あすなろ農業塾長(ベテラン生産者)によるOJT研修を中心に、営農指導員や普及指導員による現地巡回指導、座学の集合研修で農業技術習得を支援します。 移住・定住に関しては町村に「空き家バンク」制度が整備され、助成制度も活用できます。

研修場所
白川町、東白川村
募集人員
5名程度
研修品目
夏秋トマト
募集時期
通年
研修期間
概ね1年(4月~翌年3月)
所属
美濃白川就農応援会議(可茂農林事務所農業普及課)
電話番号
0574-25-3111
ホームページ
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/nogyo/norin-jimusho/24804/syuunousirakawa.html

東濃地方

ひがしみの夏秋トマト研修農場

研修農場は4か所あり、講師となる生産者のハウスに隣接した研修専用ハウスで実践的なトマト栽培技術、管理について、しっかり学べます。

研修場所
中津川市(千旦林、加子母)恵那市(上矢作町2カ所)
募集人員
4名
研修品目
夏秋トマト
募集時期
6月~7月
研修期間
2年以内
所属
JAひがしみの営農販売課
電話番号
0573-78-0137
ホームページ
http://www.ja-higashimino.or.jp/

クリ新規栽培チャレンジ塾

クリ栽培を始めてみませんか。恵那地域は、県下最大のクリ栽培面積を誇り、高い栽培技術に加え、実需者との農商工連携が産地を支えています。近年、新規栽培者が増加するなど元気がある産地です。

研修場所
中津川市福岡1821-175等(中山間農業研究所中津川支所等)
募集人員
30名程度
研修品目
クリ
募集時期
5月
研修期間
6月~2月
所属
JAひがしみの営農販売課
電話番号
0573-78-0137
ホームページ
http://www.ja-higashimino.or.jp/

飛騨地方

JAひだ飛騨地域 トマト研修所

研修期間は、4月から始まり2年間。野菜作りの基本的知識はもちろん、生育ステージ毎の技術、各種資材の知識や農業機械の操作を実践的に学ぶことができます。また、農閑期となる冬の間を利用して、経営管理などの就農するまでに必要な知識を室内研修にて学ぶことができます。講師には、岐阜県職員やJA職員、先輩農家が付き、研修中から就農開始後もしっかり指導、サポートしてくれます!

研修場所
飛騨市古川町信包上野2676-1
募集人員
4名以内
研修品目
夏秋トマト
募集時期
4月~11月
研修期間
2年
所属
JAひだ 営農推進対策室 TAC推進課
電話番号
0577-36-3880
ホームページ
http://www.ja-hida.or.jp/topics/140805_01.html

飛騨トマト研修農園 in 下呂

 飛騨トマト研修農園in下呂では、卓越した技能を持つ指導農業士のもと、自ら農場を管理する実践的な研修を受けることができます。  就農から営農定着まで下呂地域担い手育成総合支援協議会(市、県、JA、農家で組織)がしっかりサポートします。  研修期間中は住居を3千円/月(光熱水費込)で提供しますので、研修に専念することができます。  下呂市で独立自営農業を行う強い意欲のある方をお待ちしておます。

研修場所
下呂市萩原町(四美、野上)
募集人員
2~4名程度
研修品目
夏秋トマト
募集時期
随時
研修期間
原則2年間
所属
下呂地域担い手育成総合支援協議会(下呂市農務課)
電話番号
0576-53-2010
ホームページ
http://www3.city.gero.lg.jp/HF2/index.rbz

飛騨地域新規就農者育成協議会

飛騨管内3市1村(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)と関係機関で構成される協議会です。各市村の情報の交換、共有を行い、就農相談をはじめ、研修中の基礎的知識を習得するための研修会等を中心とした支援をしています。更に就農後の営農定着・経営強化に対する支援を行っております。

研修場所
飛騨地域
募集人員
研修地域による
研修品目
研修地域による(夏秋トマト、夏ほうれんそうなど)
募集時期
研修地域による
研修期間
研修地域による(約1~2年)
所属
JAひだ営農推進対策室TAC推進課
電話番号
0577-36-3880
ホームページ
http://www.ja-hida.or.jp/index.html