ぎふでトマト農家になりませんか~令和2年度研修者募集~

岐阜就農支援センター

岐阜県では「トマト独立ポット耕栽培システム」による冬春トマトの栽培技術と農業経営に必要な知識・技能等を習得し、岐阜県内でトマト農家として就農するための実践研修の研修者を募集します。また研修終了後に、スムーズに農業経営が開始できるよう支援も行います。就農支援体制が充実している岐阜県でトマト農家になりませんか?

【募集案内】

〇募集人数

・4名

〇応募資格

・満18歳以上の方(令和2年4月1日現在)

・性別、農業経験の有無は不問

・冬春トマト生産での就農意志のある方

・研修終了後、岐阜県内にて就農することが可能な方

〇募集期間

・令和元年7月1日から8月31日まで

〇応募方法

・『「冬春トマトの担い手育成事業」令和2年度研修受講申込書』を、下記の応募先に提出してください。なお、応募に当たっては、一次選考前までに必ず施設見学及び作業体験に参加してください。

※郵送による場合は、募集期間中に必着とします。

※申込書は、岐阜県のホームページ(岐阜県就農支援センター)または下記の相談窓口及び各農林事務所にて入手できます。

〇募集説明・作業体験

・期日:令和元年8月18日(日)

・時間:13時30分~16時

・場所:岐阜県就農支援センター(岐阜県海津市海津町平原1165)

【研修内容】

〇研修場所

・岐阜県就農支援センター(岐阜県海津市海津町平原1165) TEL:0584-53-0175

〇研修期間

・令和2年4月中旬~令和3年6月中旬

〇研修内容

・県が開発した「トマト独立ポット耕栽培システム」による冬春トマトの栽培技術と農業経営に必要な知識・技能等について、講義・栽培実習等を交えた研修を実施します。

〇研修条件

・研修受講料は無料です。

・研修受講にかかる個人経費(テキスト代、研修施設までの交通費等)及び生活費は自己負担となります。

・本事業における生産物販売代金は、岐阜県の収入とします。

・傷害保険への加入を必須とします。

・研修時間は原則8時30分から16時30分とします。※休日は原則金曜日の午後、土曜日、祝日、年末年始とします。

〇就農支援

・研修終了後の就農に向けて、岐阜県・市町村・JAグループ等が一丸となり、農地・施設の取得及び資金調達等の支援をします。

【お問い合わせ・応募先】

岐阜県農政部農業経営課担い手対策室就農支援係

〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1 TEL:058-272-8421(平日9時~17時)