ひだキャトルステーション研修生募集(相談・見学随時受付中!!)

ひだキャトルステーション

 全国屈指のブランド和牛「飛騨牛」。その名の通り岐阜県で育てられている飛騨牛は乗鞍岳や御岳をはじめとする北アルプスの山々が生み出す清らかな水、澄んだ空気、昼夜の気温差といった自然の恵みを存分に受けて育ちます。誰もが認めるその美味しさは自然条件だけでなく、優れた技術をもつ和牛子牛生産者の丁寧な飼育によって生まれたもの。安全・安心にこだわった逸品を全国に届けています。
 そこで、「飛騨牛の未来」を担う人材を育てるべく誕生したのが「株式会社ひだキャトルステーション」。飼養と繁殖のスキルを持った人材を育成することで、飛騨の和牛繁殖基盤を安定させたいと考えています。研修所では最先端の機器を利用した飼養管理から、経営、資格の取得まで、和牛子牛生産の全てを2年間で学べます!ブランド和牛「飛騨牛」の産地、岐阜県飛騨市で研修生を募集☆研修後の就農もしっかりサポートします!

【募集内容】
〇研修期間
・令和2年4月~令和4年3月(2年間)
・研修開始時点において満18歳以上で、和牛子牛生産への就農意思がある方(経験の有無、性別不問)
・研修終了後、飛騨地域内にて就農する方
※就農を開始するためには、ある程度の自己資金が必要となるとともに、本人の努力、熱意、体力、地域住民との協調が求められます。
〇研修費
・無料 ※研修に必要な資機材は市役所が負担(但し、個人の生活に係わる費用及び研修施設までの交通費は研修者の負担。作業服なども研修者で準備をお願いいたします。)
・研修終了後の就農にあたり、住居・農地・施設の確保や資金調達などを支援
〇応募要件
・募集人数2名以内。
・令和2年4月1日時点において満18歳以上。
・肉用牛飼養管理に従事する意志又は承諾が確認された者で、性別・経験は不問。
・普通自動車免許必要。
・研修終了後、飛騨地域で就農すること。
〇選考方法
 JA及び関係機関の選考委員による書類審査及び面接にて決定します。
 面接日時:申込状況により随時実施(詳細な日時については、別途調整します)
 面接場所:JAひだ本店(岐阜県高山市冬頭町15-1)
〇応募先・相談窓口
JAひだ畜産部畜産課 担当:尾野(おの)
住所:〒506-0001 岐阜県高山市冬頭町15-1
TEL:0577―36―3880 メール:jahidaeino@jahida.gjadc.jp
HP:JAひだ